充電池について

弊社製造のタブレットPCやノートPC、スマートフォンなどでは、「リチウムイオンポリマー充電池」を使用しております。

  • ●計算が集中したり処理の重いソフトウェアを実行したりして、タブレットPCやノートPCなどの電子機器が大量に電力を消費するとき、リチウムイオンポリマー充電池(以下、充電池という)や機器本体が多少熱くなることがありますが、これは故障ではありません。
  • ●充電池を長期間充電せずに放置したままにしておくと、再充電する場合に通常よりも時間がかかることがあります。
  • ●温度の低い環境下では一時的に電池の駆動時間が短くなります。これは充電池の仕様によるものです。
充電池性能を長持ちさせるコツ

充電池は、次のことに注意すると寿命を比較的延ばせる可能性があります。

  • ●タブレットPCやノートPC、スマートフォンなどのシステム内にある省電力関連の設定などを利用して、最適な電源設定を選択してください。
  • ●AC電源アダプターを装着したまま機器を使用し、充電池の電力をほとんど使用せず、電池残量100%の近辺で充電と放電を繰り返していると、充電池の劣化を早める可能性があります。
  • ●機器を使用しない時はAC電源アダプターをコンセントから外しておくと、充電池の劣化の防止になります。

安全性

充電池は軽量かつ容量が多いという特徴から、タブレットPCやノートPC、スマートフォンなどの電子機器で多く使用されていますが、充電池の誤った使用方法やショートなどの理由による発熱、発火、破裂の可能性があるため、充電池自体に過剰な放電や電圧、電流にならないようにするための制御装置が組み込まれるなど、安全設計が施されています。
万一、充電池に異常が発生した場合、必ずしもそのまま発火や破裂に直結するわけではありません。

正しい使い方

充電池を使用したタブレットPCやノートPCなどをお使いの際は、以下のポイントや取扱説明書の記載事項をよくお読みになり、正しくお使いください。

使用環境

  • ●充電池は、使用中や充電時に熱を発生することがあります。常時手に触れる可能性のある部位の表面温度は、規定した温度に収まるよう設計されています。ただし、タブレットPCやノートPCなどを長時間使用する場合、特に高温環境では熱くなることがありますので注意してください。長時間肌に触れたまま使用していると、低温やけどの原因となることがあります。
  • ●充電池自体、または充電池を内蔵した機器を、直射日光の当たる場所、ストーブのそば、炎天下の車内など、温度の高い場所に放置しないでください。充電性能が急激に低下したり、保護機能が作動して充放電できなくなってしまう可能性があります。また、充電池の内部でガスが発生して充電池が膨れ、製品の故障・破損部品の劣化や破損の原因となります。
  • ●充電池を内蔵した機器をソファーやじゅうたんやふとんの上に置いたり使用しないでください。機器内部の温度が上昇し、充電池の性能や寿命に影響します。
  • ●充電池を内蔵した機器は製品付属の取扱説明書に記載されている充電方法以外では充電しないでください。

取り扱い

  • ●充電池を内蔵した機器や充電池を押し潰そうとしたり、叩いたり、強い圧力を加えないでください。充電池の内部に電気ショートが発生し、過熱状態になる原因となります。
  • ●充電池を内蔵した機器を落としたり、何かにぶつけたりしないでください。特にコンクリートなどの硬い表面への落下は、機器本体や充電池に衝撃や損害を与える可能性があります。機器の外観が明らかに変形したり破損した場合は使用をやめてください。
  • ●充電池を内蔵した機器や充電池を分解、改造しないでください。
  • ●充電池を内蔵した機器は、お客様自身での交換はできませんので充電池を取り外さず、サポートセンターまでお問い合わせください。
  • ●充電池を内蔵した機器を水やその他の液体で濡らさないでください。水分が乾いた後に正常に動作しているように見えても、内部で安全面に関わる問題が引き起こされている可能性があります。
  • ●充電池を充電する際は、製品付属の正しいUSBケーブルやAC電源アダプターを使用してください。正規品でないもの、他機種のAC電源アダプターなどを使用すると、発熱や発火、液漏れ、破裂の可能性があり、また充電池が正常に充電されないなどの安全面での問題が起こる原因となります。
  • ●充電池が取り外せるタイプの製品の場合、取り外した際に充電池パックの端子(金属部分)がショートしないように、金属製のネックレスやコイン、鍵、クリップなどが直接触れないように注意してください。
  • ●充電池パックを保管する場合は、できるだけ湿度が低く直射日光の当たらないような冷暗所で、30~50%程度の充電状態にして保管してください。また、子供の手の届かない場所に保管してください。
  • ●製品付属の取扱説明書に記載されている充電池の使用方法、保管方法、充電方法に従って使用してください。

リサイクル

  • ●充電池またはそれを内蔵した機器はごみ廃棄場で処分されるごみと一緒に捨てないでください。
  • ●充電池またはそれを内蔵した機器を破棄する場合は、お住まいの各自治体の廃棄処理に関する条例や規則等に従ってください。
  • ●タブレット型PCを廃棄する場合は一般廃棄物扱いとなります。お住まいの各自治体の廃棄処理に関する条例や規則等に従ってください。

ページ上部へ戻る