2016年6月21日

宮崎CSセンターに宮崎県知事が訪問し、弊社代表の藤岡と対談を行いました!

2016年6月21日、宮崎県の河野俊嗣知事が弊社宮崎CSセンターに来訪され、弊社代表の藤岡と対談しました。

対談では河野知事と、昨年4月に宮崎県の立地企業として認定を受けた宮崎CSセンターの業務内容や特色、また弊社が宮崎県へCSセンターを設立することになったきっかけや今後の展望、積極的に地元人材を雇用していることなどのお話をさせていただき、実際の業務の様子もご覧頂きました。

河野知事からは、弊社が中国自社工場での各種IoTデバイス製造から日本国内のアフターサポートまで小ロット・短納期・高品質等のお客様のニーズに合わせた様々なサービスを行っていることに対して、「フロンティアと呼ぶに相応しい事業を宮崎で行っていただき、大変ありがたく思います。御社のますますの御発展を期待しています。」という言葉をいただきました。

ジェネシス宮崎CSセンターでは、自社製造製品はもちろん他社様調達製品も含めた、お電話対応・動作検証・修理・交換などの一連のテクニカルサポートと、各種デバイスのキッティングのお手伝いをさせて頂いております。また、県内雇用も積極的に募集中で、地域に根ざした企業を目指しています。

今後とも弊社ではハードウェア製造からアフターサポートまで、皆様のサービス運営のお手伝いをしてまいります。

お問い合わせ

ページ上部へ戻る