修理規約

保障期間中の修理については、保証書の記載の無料修理規定に従い製品の無料修理をいたします。

「保証書」無料修理規定

1
お客様が取扱説明書、本体貼付ラベルなどの注意書を守り、正常な状態でご使用になっていたにもかかわらず、保証期間中に故障した場合は、商品に保証書を添え、販売店もしくはサポートセンターに修理をご依頼ください。無償修理をさせていただきます。
尚、お買い上げ店などへご持参頂く際の交通費、サポートセンターへご送付いただく際の送料、諸掛りはお客様のご負担となります。
※ネットオークションでお買い上げいただいた場合、保証が適用されない場合があります。
2
保証の対象となる部分はお買い上げいただいた製品本体のみです。付属品(USBケーブルなど)や消耗品類は保証の対象外です。
3
以下の場合、保証期間内でも有償修理になります。
  1. ご使用の誤り、および不当な修理や改造(塗装、外装の装飾、純正外ケースへの変更含む)、分解などによる故障および損傷。
  2. お買い上げ後の落下や輸送上の故障及び損傷
  3. 人的災害、自然災害、公害、塩害、異常電圧などによる故障及び損傷(水濡れ、水没、充電端子・ディスプレイ・外装などの破損含む)
  4. 一般家庭用以外(例えば業務用の長時間使用、車輌、船舶への搭載)での使用による故障及び損傷
  5. 保管やお手入れの不備による故障及び損傷
  6. 樹脂加工やメッキの摩耗や打痕、プラスチック部の損傷、腐食による故障及び損傷
  7. 故障の原因が本製品以外(電源など)にあって、それを点検、修理した場合
  8. 付属品類及び消耗部品の損耗交換の場合の部品代
  9. ソフトウェアの改変(意図的なレジストリの書き換え、OSの書き換え、アプリの改変)に伴うデータやアプリケーションの消失、動作不良
  10. 追加アプリインストールに伴うデータやアプリケーションの消失、動作不良
  11. 保証書のご提示がない場合
  12. 保証書にお買い上げ年月日、お客様名、販売店名の記入がない場合、あるいは字句を書き換えられた場合
  13. 日本国外で使用された場合
4
製品での使用や、故障に起因する付随的損害(記録や再生により要した諸費用や、利益の損失、データやその他機器の破損や損害など)については、弊社は一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

保証書の取り扱いについて

1
保証書をお受け取りの際は、販売店名及びご購入年月日等の所定必要事項に記入がされているかどうかをご確認ください。
万一記入漏れがあった場合には直ちに販売店へお申し出ください。
2
保証書は紛失、破損されても再発行は致しません。大切に保管してください。
3
保証書は、日本国内においてのみ有効です。 Warranty is valid only in Japan.

ページ上部へ戻る