ソフトウェア受託開発サービス

ベトナムオフショアでのコストを抑えたソフトウェア受託開発

POC開発や実証実験など、コストを抑えたシステム開発をスピーディに実施したい場合に、グループのネオスベトナムでのオフショア開発をおすすめしております。
日本での製造コストに比べ、コストを抑えつつも高品質でのソフトウェア開発をご提供いたします。位置情報連携、画像解析AI連携などIoT機器とバックエンドのシステムをつなぎ、新たな価値を提供するIoT関連システムを得意としております。IoTセンサーやデバイスといった「モノ」から収集した膨大なデータを、クラウドサーバ上で、処理、変換、分析、連携させます。AWSなどクラウドサービスによる IoT プラットフォーム上での開発を得意としており、集められたデータをAIの資源として活用し、様々なユースケースに繋げる事が可能です。

セールスポイント(技術面)

低コストというメリットだけではなく、開発の生産性を重視し、以下の技術に注力しています。

  • IoTにリンクしたAI(人工知能)開発
  • AWSなどクラウドサービスによる IoT プラットフォーム上での開発
  • Python、AWSのLambdaでのサーバーレスアプリ開発
  • Ruby on Rails、Node.js、PHPを使ったWebアプリ・サイト開発
  • ReactNativeを使ったハイブリッドアプリ(iOSアプリとAndroidアプリをワンソースで対応可能)
  • Salesforce開発、Kintone開発

また上記以外にも、PHP、JavaScriptなどのWebアプリケーション開発、iOS、Androidのネイティブアプリ開発も可能です

セールスポイント(ご契約面)

  • 日本語能力の高いメンバーが直接対応
  • 契約期間は1ヶ月〜
  • コストは日本の1/2〜1/3

フィットする開発例

  • IoT関連、AIサービス関連などのスタートアップサービス
  • 開発を行いながら試行錯誤し、サービス精度を向上させるプロトタイプ版サービス開発
  • 定期的なメンテナンスやバージョンアップ対応が必要な既存サービスの運用 古いiOSのコードを新しいXcodeで動作可能とする/PHPのバージョンアップと動作確認、必要なソースコードの修正/AndroidやiOSのバージョンアップにともなう動作確認と必要なソースコードの修正 /品質の問題の解消(リエンジニアリング)/コミュニケーション問題の解消など

ご提案するラボ型開発スタイル

IoTスタートアップ企業など、社内にシステム開発リソースが不足しがちな環境において、ネオスベトナムでは、国内理系トップ大学卒の優秀なエンジニアを中心としたシステム開発チームをそのまま専任としてご提供しています。
お客様の立場で要件整理、進捗管理を実施するプロジェクトマネージャーとシステム構築に必要となるWebアプリケーション、モバイルアプリケーションおよびインフラの準備もワンストップでご提供いたします。納品物をあえて定めず、作業内容を柔軟に変更できますので、スタートアップ開発や実証実験、モックアップ開発などそのときに必要な優先度でものづくりを進めることが可能です。

ラボ型オフショア開発の特徴

  • 日本語能力の高いメンバーをリーダーとしてアサインし、必要な開発メンバーを手配。

  • 開発の内容などはお客様のスケジュールにフィット。

  • 契約形態は、準委任契約となり、お客様の開発チームとして指示に従って稼働。

  • 日々のビジネス変化に即時対応し、スピーディーでタイムリーな開発が可能。

BPOサービスのご提供

日常業務や単純作業、バックオフィス業務などビジネスプロセスをアウトソーシングするBPOサービスについても、ネオスベトナムではご提供しております。コスト削減・業務効率化・人手不足の解消ならネオスベトナムBPOへお任せください。